スポーツで活躍する子供を育てる運動教室
             


キッズアスリート
    について

「キッズアスリート」では
運動神経の発達が著しい幼少期に
おいて最適なトレーニングを行い,
子供たち一人ひとりの可能性を
最大限に高めていきます。

 ・運動神経は遺伝ではない

 ・トレーニングコンセプト

 ・クラス

 

運動神経は遺伝ではない
「運動神経が良い」と良く耳にしますが
これは「頭で考えた通りに身体を動かすことができる」ということを
表現し言葉にして言っています。

運動は五感から得た情報を脳が処理し、筋肉に命令することで起こります。
この流れがスムーズな程、身体を思い通りに動かすことができ、
上手にプレーすることができるのです


経験が運動神経を成長させる
運動神経の遺伝的要因は10%と言われています。
要因のほとんどが後天的要素、
生まれてからの過ごし方によって決まります。


可能性を秘めた「ゴールデンエイジ」
4〜12歳は「ゴールデンエイジ」と言います。
運動神経が発達する時期は一生の内でこの時期となります。
運動神経に関する神経系は生まれてから5歳までに80%の成長を遂げ、
12歳でほぼ100%完成すると科学的に言われています


「今」しかできないことを
正しい身体の使い方、動かし方をトレーニングし身体に覚えさせていきます。
幼少期での経験が多ければ多いほど、運動神経を高めることができるのです

 キッズアスリートについて    店舗情報   ニュース   会社情報
         
         
         

 

                                                                                                                                                          Copyright (C) 2013 Ark athlete Inc. All Rights Reserved